愛玩動物看護師について

愛玩動物看護師は、犬猫などの愛玩動物を中心に扱う動物病院やペットショップのスタッフとして、獣医の仕事をサポートなどをする仕事です。

愛玩動物看護師の仕事は多岐に渡ります。動物病院では、受付業務やカルテの記入や病院内で扱う書類の整理などの事務作業に始まり、入院用の犬舎や猫舎の清掃や、獣医師の検診のサポート業務や、手術のアシスタントなども行います。

また、獣医師と飼い主の間に立って橋渡しとして、獣医師が伝えたい事を解りやすく飼い主に伝える事も仕事です。入院中の愛玩動物の世話も重要な仕事で、そのため愛玩動物の医療や健康に関わる幅広い知識と経験が要求されます。

ペットショップでは、販売した愛玩動物の健康状態に不安を感じる飼い主の相談に応じたり、ペットショップで行っている一時的に愛玩動物を預かりサービス最中にその愛玩動物の病気やケガなどのチェックを行います。愛玩動物看護師になるためには、日本小動物獣医師会(JSAVA)の認定動物看護師資格をとる必要があります。

認定動物看護師の試験に合格するためには、動物看護師を養成する専門講座のある大学や、動物看護師を養成する専門学校のいずれかを卒業した後に、認定動物看護師の試験を受験して合格する必要があります。

認定動物看護師資格以外にも、一般社団法人日本ペット技能検定協会の動物看護師資格や、一般社団法人日本キャリア教育技能検定協会JCSAの認定看護師資格もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です