愛玩動物看護師の役割とは

愛玩動物看護師は人間の看護師と同様に、動物病院で獣医師のアシスタント全般を行う職業です。

血液検査や尿検査などのサポートをはじめ、飼い主とコミュニケーションを取りながら心のケアをして不安や心配を和らげたりすることも仕事内容の一つです。動物病院で獣医師でなければ行えない業務以外は、ほとんど愛玩動物看護師が行う必要があるため、ペットに関する幅広い知識と技術が要求されます。

動物病院が滞りなく運営していくため、非常に重要な役割を担うのが愛玩動物看護師。実際の愛玩動物看護士は、ペットの看護以外にも受付業務やカルテの作成、入院しているペットの世話や病院の掃除など、動物病院の運営全てに関わっていくため、雑務も多い職業です。

しかし、ペットが健康を取り戻し飼い主に感謝されたり、お世話したペットが元気になった時など、やりがいの多い仕事でもあります。人間の看護師は国家資格を取得しなければなれませんが、愛玩動物看護士は国家資格が存在せず、全て民間資格です。

色々な団体が独自の認定を行っていますが、近年では動物看護職の資格認定団体が協力して、動物看護師に関する資格の統一認定試験を開始し、「認定動物看護師」という制度が設けられました。

そのため、愛玩動物看護師を目指す場合は「認定動物看護師」の資格取得を目標とするスクールが多いのが特徴です。

スクールでは、看護に加え治療や検査など、実際の現場で行われる作業を再現することにより、現場で役立つ愛玩動物看護師の育成を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です