愛猫のために猫健康管理士資格を取得

国内のペット事情は犬から猫へシフトしつつあり、長年、家庭でのペット飼育数で犬がトップでしたが、数年前に猫がトップに躍り出て主役の座を維持しています。

猫は犬と比較し愛情に希薄な面がありますが、小型動物なので飼いやすいうえ、甘える仕草などはとても可愛く癒しの存在です。猫の寿命は飼い猫で平均12歳前後といわれており、動物医療の発達もあり16歳前後まで生きる個体もいます。家族同然の愛情を注ぎ可愛がる方が多く、最近では飼い猫の健康管理のため、猫健康管理士の資格を取得する方も増加傾向です。猫健康管理士という資格はブラッシングなどのケア技術や必要性、病気や怪我などの予防対策などの知識を学び、愛猫を健康かつ長生きさせる事を目的とした資格です。

また、飼い猫がシニア期を迎えている飼い主さんにも良いでしょう。この資格は流行りの猫カフェやペットショップ、動物病院などで働く方々にも役立ち、猫健康管理士資格を取得していると、ペット関連の就職で有利に働きます。猫健康管理士資格は通信講座で取得できるのも良いところです。

通信講座ではテキストで知識を学ぶことができ、付属のお手入れセットを使って愛猫をお手入れしながら、技術を学ぶ事もできます。この資格で猫の生態を詳しく学び、末永く飼い猫に愛情を注げると受講者から評判です。資格取得にかかる費用は教材費も含め5万円前後が平均となっており、カードでの分割などにも対応しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です